« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月26日 (水)

お手習得完了

200604252030_1200604252026_2 

    

      

           

   

お手が完璧に出来るようになりました。

って言っても最初にできたのは日曜くらいからである。このころはフライングも多発だったがようやく理解できたらしい。

食物に執着心(イヤシイ)がある奴は、これをすれば食物を貰えると言う気持ちが強いのであろう・・・ 呑み込みが非常に早い。

ちなみに今朝、御代わりを試すとチョッとだけ出来た。

でも【LALA】は、まだ御代わりの習得に関して理解できていないだろう。


2006年4月25日 (火)

兄襲撃 !!

200604241833 近寄りたいが照れなのか手前でシッポふりふり。

ようやく慣れても興奮の坩堝です。

シッポの高速さが強調している一枚でした。


2006年4月22日 (土)

狙う

200604221224_1 メロンの匂いが漂い、戦闘態勢になる。

ある程度の監視を済ませ調査を始める。

ターゲットにめがけて・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

200604221228 GO!!!!!!

大暴れし、少し食わしたが一切れでは済まず、汁を与えこの場を凌ぐ。

そ~いえば最近『お手』を練習中。

3日経った位からなんとなく理解してきた模様である。


2006年4月21日 (金)

キャッチ&リリース

200604212325 最近のおもちゃは靴下である。

投げると空中でキャッチする素敵な技術の持ち主だ。

じきにボールで遊べると思う日が来るであろう。


2006年4月17日 (月)

恵庭邸帰宅

200604181446

1ヶ月ぶりに帰ってきました。

自分の匂いが消えたのか周りを嗅ぎ回り、ダッシュしまくっている。

【LALA】はフケ症全開だったので風呂に入れてあげた(シャワーだが…)。

無論自分で風呂に入れるのは初めてだったが、うまいこと浴槽の中で逃げるかたちが仁王立ちだったので、おとなしくはないが上手くシャンプーとシャワーをかけれた。

200604181449_1

今もかけずりまわている。

寝っころがっていたら、顔に飛びかかってきて下唇が切れた。

【LALA】は叩かれハウスの中へ入れ、布をかぶせておとなしくさせる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・アホララめ (怒)


2006年4月13日 (木)

食いしん坊

200604131725_1 【LALA】は食う事に関して、もの凄く過剰反応する奴である。

←左の写真を見てもわかるように、ハウスから出したら警察犬の様になる。この行動は、床に食い物が落ちていないか探しているもよう。

※1

200604131727

  • 何か食っていようものなら、我を忘れ奪いに来る。
  • それにしても、この激しいスタンド・・・
  • エイリアンみたいにキモイ !!
  • ※2


2006年4月 8日 (土)

初散歩???

200604081850

この日はリードを付け、初めて玄関周りを歩かせてみた。

まだ首輪にもリードにも慣れていないので、呼んでも反応は無く、付いて歩くなどもってのほか自由が利かない事に大暴れだった。

まずは家の中でならしてみようと思う。

200604081855

このまま慣れてくれないとせっかくの首輪が大変です。

余った部分を噛みまくって無駄にしないよう特訓ですね。


2006年4月 5日 (水)

第二の好物

200604081618今年の誕生日プレゼントはこれ・・・

最高のジャンクだっ!!

こんなんでいいんですYO!!


2006年4月 4日 (火)

誕生日

200604021007生まれた日を祝う記念日。そぉ、わたくしは本日誕生日なのです。

一般的には、プレゼントをもらったり、誕生日ケーキを食べたりする。誕生日ケーキの上に、年齢分のろうそくをたてて吹き消したりもする。

年をとる度にあまり楽しみではなくなる人も…。


200604021012実は、誕生日とはこの日まで生きてきたと言う事に感謝して、産み育ててくれた親や周りの人におごる日なのです。

だから今回のわたくしは一人寂しい通常の生活をし、親にテレビ電話をして敬った。

ちなみにここから先はトリビア風に記載します。

法律上の年齢計算は、「年齢計算ニ関スル法律」にて定められています。

その内容は、

1 年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス

2 民法第百四十三条ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス

3 明治六年第三十六号布告ハ之ヲ廃止ス

これだけです。

また、2条にて出てくる「民法第百四十三条」は期間の計算方法を定めたもので、

第百四十三条 期間ヲ定ムルニ週、月又ハ年ヲ以テシタルトキハ暦ニ従ヒテ之ヲ算ス

2 週、月又ハ年ノ始ヨリ期間ヲ起算セサルトキハ其期間ハ最後ノ週、月又ハ年ニ於テ其起算日ニ応当スル日ノ前日ヲ以テ満了ス但月又ハ年ヲ以テ期間ヲ定メタル場合ニ於テ最後ノ月ニ応当日ナキトキハ其月ノ末日ヲ以テ満期日トス

となっています。

それによると、年齢は毎年「誕生日の前日が終わる瞬間(誕生日の午後12時の直前)」に、それまでの年齢が満了し、年齢に1歳を加えます。

また2月29日生まれの場合、平年(閏年ではない年)にはその日がありませんが、この年は「誕生日前の最後の月(2月)の末日(28日)」が満期日です。

ただ、法律上の年齢が加算される時刻は「午後12時」とのことですが、実はこれが「夜の12時」のことなのか、はたまた「昼の12時」のことなのかは、はっきり示されていません

また、ここでいつも話題になるのが「早生まれ」ですが、学校教育法22条によると、

第二十二条 保護者(…中略…)は、子女の満六才に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二才に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の小学部に就学させる義務を負う。…後略…

となっています。

つまり、例えば1998年4月1日生まれの人と1998年4月2日生まれの人の「満六才に達した日の翌日」は、

  • 1998年4月1日生まれの人 … 2004年4月1日
  • 1998年4月2日生まれの人 … 2004年4月2日

です。

よって、1998年4月1日生まれの人は「満六才に達した日の翌日」と「2004年度の学年の初め」がピッタリ一致するので(「以後」にはその日も含まれる)、その人は「2004年4月1日」から義務教育を受けはじめることになります。

それに対して、1998年4月2日生まれの人にとって「満六才に達した日の翌日以降」というと「2004年4月2日以降」となり、その条件での「最初の学年」は「2005年度の学年」となるので、その人は「2005年4月1日」から義務教育を受けはじめることになるのです。

複雑ですね・・・

ただ、どんな日に生まれても、いろんな人から物など強請らず親に感謝しましょう。


2006年4月 2日 (日)

3回目のワクチン

_010_1 3月中に済ませたかったのだがなかなか休みに行く事が出来ず、ようやく本日済ませた。

前回は大人しかったが、今回は台にあがるとビビッて固まり、すぐにわたくしの服の中に潜りこむ有様で、ちと情けなかった。

注射自体は泣きもせず、何事も無いような感じだったので良しとします。

9種混合ワクチンを済ましたから今回で終わりかと思ったのだが、ウイルス性のワクチン注射を勧められたので3週間後にまた行く予定になる。

狂犬病の注射もあるので、遅れない様にしようと肝に銘じた。


« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »